子育て関連

今日から子供が賢くなる!親子で散歩して得られる5つの効果。

普段、お家の近くを散歩することはありますか。

習慣としてすでに早朝にランニングをする方は増えていますよね。

では、あなたはお子さんと一緒に散歩をしていらっしゃいますか。

長期休みや週末に、家族で公園に出かけたり、遠出をされたことのある方は多いと思います。

しかし、実は乳児期を過ぎると、親子でご近所さんぽをされる方は減ってくるのではないでしょうか。

実は、子供といっしょにご近所を散歩することでたくさんの効果が得られます。

twinkle
twinkle
これは、見逃してしまうのがもったいないので今回記事にいたしました。

それでは、さっそく子供とご近所散歩して得られる効果についてご説明いたします。

 

ご近所の道を覚える効果

twinkle
twinkle
普段忙しく暮らしていると、なかなか子供にご近所の道を教えることができません。
うさ先生
うさ先生
特に働いている方や引っ越したばかりの方は不安に思うこともあるかもしれませんよね。

しかし、在宅勤務中や週末でしたら子供と一緒に朝から散歩をすることができます。

これで得られるのが、です。

道を覚える効果

子供と一緒に散歩をする

「ここの道、初めてとおったね。」
「こっちの道をとおると、近道だね」

など地形を一緒に認識することができます。

 

毎日新しい発見をして楽しむ効果

子供と散歩する際に、車が通る道をとおって事故が起きやすい場所を確認するのは大切なことです。
子供は小学生になれば、必ず一人で歩かなければならない日が来ます。
だからこそ危険なことを知る必要があります。

しかし、散歩のときにあえて車がとおらない道を歩いてみることにもメリットがあります。
それは、歩くことを純粋に楽しむことができるということです。

うさ先生
うさ先生
子供はうまれてからの年数が少ない分、毎日発見があります。
twinkle
twinkle
大人にとって当たり前のことが子供にとっては大発見なのですよね。

ご近所だとしても散歩に出ると、子供には毎日違った風景が見えます。

新しい発見をして楽しむ効果
・いろんな世代国籍の人とすれ違う
・いろんな色の空の色を見られる
いろんな形状の家を見られる
・いろんな家から香る料理のにおいを感じることができる
うさ先生
うさ先生
知らないことを見つけられるからこそ、子供は散歩に出かけることが楽しみになりますよね。

 

親子の会話が生まれて子供が安心できる

親子の会話が生まれて子供が安心できる一緒に近所を歩いていると、家とは雰囲気が変わります。すると、子供は今まで話しにくかったことを子供が親に話してくれたりします。

うさ先生
うさ先生
親が子供の話をゆっくりと最後まで聞いてあげると、子供は親に対して「自分を認めてくれるんだなあ」と感じることができます。
twinkle
twinkle
そして、信頼感がうまれます。
子供が安心できる効果
散歩中に子供の話をゆっくり話をきいてあげる

心理学でいう、
*「承認欲求」が満たされる。*存在認めてもらう欲求のこと

子供は家族と一緒にいることに安心感を得られるようになる
うさ先生
うさ先生
人間は一人では生きられないので、親に認めてもらえるのは大変重要なことですよね。
大人と一緒におしゃれを楽しむプチプラ子供服「pairmanon(ペアマノン)」

 

子供は散歩をとおして四季を学ぶ

子供は散歩をとおして四季を学ぶつづいて、散歩を身体全体で楽しむ効果です。

散歩は、ただ歩くだけでなく、身体の五感を働かせて散歩すると次のような学びがあります。

触覚を使って を触ってみたり、花びら触れてみる。坂道だったり、土の道だったり、石の階段だったりを足で大地を感じる
聴覚を使って の鳴き声やの音、電車の音に耳を澄ませる。
嗅覚を使って の香りやの香り、雨あがりのにおいなどを味わう
味覚を使って ツツジの花の蜜を吸ってみたり、つくしなど見つけたら持ち帰っててんぷらにして食べたりする。
視覚を使って 季節の草花を観察してみたり、空の色や雲の形を確かめてみる。
うさ先生
うさ先生
まさに、五感を働かせると日本の四季を体感できますね。

散歩をして得られるのは四季の知識だけではありません。

四季を感じて得られる効果

脳に刺激を与えることができる

脳の発達を促すことができる

・観察力がアップする
・手先器用になる
・運動能力が高まる

うさ先生
うさ先生
散歩で能力がアップするのなら、お子さんの教育で悩むパパ・ママにも是非取り入れてほしいですね。
twinkle
twinkle
はい、我が家もそうします!!



有酸素運動としての効果

有酸素運動としての効果散歩は適度な速さでおこなうと、有酸素運動になります。

うさ先生
うさ先生
有酸素運動をすると脳によいことがあります。
twinkle
twinkle
さきほど説明されたもの以外にもまだ効果があるんですか?
うさ先生
うさ先生
気になるでしょ?早速紹介しましょう。
有酸素運動としての散歩の効果

酸素が前頭葉に送られる

やる気・考える力・注意力がアップ

朝の散歩で得られる効果

うさ先生
うさ先生
さらにこの有酸素運動の効果を高める方法があります。
朝の散歩で得られる効果

散歩をして太陽の光を浴びる

脳内に「セロトニン」が分泌される

子供自身が気持ちをコントロールできるようになる

うさ先生
うさ先生
逆に、セロトニンが不足すると身体のリズムが狂い、自律神経がうまく働かなくなります。

子供の健全な成長を考えると、散歩はとりいれるべき習慣ですね!



子供との散歩は子育ての最強習慣

ここまでご紹介してまいりましたとおり、親子で散歩をすると良いことづくめです。

twinkle
twinkle
子供の成長は、親が想像していたよりずっと早いものですよね。
うさ先生
うさ先生
ですから、親が子供のためにしてあげられることも想像より少ないです。

散歩はお金も一切かかりません。明日からでも取り入れられる習慣です。

twinkle
twinkle
私も実は始めてみたのですが、子供が植物の名前を覚えるようになりましたよ。

 

もし、やってみようかなと思ったら是非チャレンジしてみてください。

きっと、散歩はあなたにとってもお子様にとっても価値ある時間になると思います。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

ズボラパパが買った腹筋アイテム。家でも楽しく鍛えよう。皆さま、毎日お仕事、子育て、介護、勉強などお疲れ様です。 忙しくてなかなか運動する時間が取れない方もいらっしゃると思います。 ...
子供部屋の間取りについて実体験をお話します。こんにちは。子育てをしながら家事をしながら仕事をしながら、あなたもきっとお忙しい毎日をお過ごしのことと思います。 我が家も双子が毎日や...
狭いお家こそ使いたい。ベビーサークルで守れる親子の笑顔。 心配はつきません。。。 もちろん、狭くないお家も心配はあります。 キッチンのお鍋がふいてしまいそうなとき...

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村